関門支援業務室は、九州地方整備局関門航路事務所が施工する関門航路の整備事業における海上工事に関する情報、船舶通航情報、気象海象等の各種情報を収集し、これらを検討分析して工事関係者及び航行船舶等に一元的に提供することにより、海上工事の安全と航行船舶の安全を支援しています。


お知らせ


1、令和4年度関門航路(大瀬戸地区)JR在来線トンネル上部潜水海底調査の実施について
  
令和4年6月10日(金)をもちまして、本潜水調査作業は、終了しました。
  工事期間中における、通航船舶及び関係者の皆様方からいただきましたご支援・ご協力に対し、厚く御礼申し上げます。


2、関門航路浚渫工事のお知らせ
 ・大瀬戸~早鞆瀬戸地区(西海岸沖)浚渫工事(第30号灯浮標一時移設・復旧工事を含む)について 【灯浮標移設の詳細はこちら】 【浚渫工事の詳細はこちら
  ①作業期間及び日時:令和4年5月下旬~令和4年10月下旬
  ②作業場所:関門航路 大瀬戸~早鞆瀬戸地区(西海岸沖)
  ③工事内容:灯浮標一時移設→潜水探査→グラブ浚渫→灯浮標復旧→グラブ浚渫の順で実施します。
  ④安全対策:作業船は、工事実施中は海上衝突予防法に定める形象物を掲揚、警戒船、広報船を配備します。
  ⑤作業船の退避:大型船が入出港する場合は、通過の30分前を目安に作業船は退避します。【詳細はこちら
   
※通航船へのお願い
    ・作業海域付近を通航する船舶は、操船に影響のない範囲で速力を減速すると共に、できる限り作業船団から離れて航行していただきますようお願いします。
    ・本工事期間中は、広報船を配備しています。広報船を確認した場合は、作業(潜水探査又はグラブ浚渫)が実施中であると認識してください。
    ・関門航路を航行する際は、国際VHFを活用すると共に、特にCH16を常時聴守していただくようお願いします。

【令和4年6月10日 更新】


作業予定

                              令和4年 8月17日(水)        【令和4年8月10日(水) 1725 更新】
工事件名 作業内容 作業時間 作業船 警戒船等
関門航路浚渫工事
大瀬戸~早鞆瀬戸地区
(西海岸沖)
浚渫工 予定時間 0800~1800 浚渫船:海響、慶秀
土運船押船:玉竜丸,23たき丸
    35安芸丸,88三協丸
指揮警戒船:海峡
 警戒船:未定
広報船: みらい他1隻
実施時間
備 考 本日(10日)の作業は、1725終了しました。
関門航路灯浮標復旧 第30号灯浮標復旧 予定時間
実施時間
備 考 第30号灯浮標は、浚渫工事のため告示位置から35度方向に200メートル移設されています。
(現在のところ復旧作業は、本年8月下旬頃に予定されています。復旧作業日時等が確定次第お知らせします。)
関門航路(大瀬戸地区)
JRトンネル上部潜水海底調査
潜水海底調査
完工
予定時間
実施時間
備 考

週間作業予定

令和4年8月15日(月)~令和4年8月21日(日)
工事件名 8月15日( 8月16日(火) 8月17日(水) 8月18日(木) 8月19日(金) 8月20日( 8月21日(
関門航路浚渫工事
大瀬戸~早鞆瀬戸地区
(西海岸沖)
作業なし 作業なし 浚渫工
0800~1800
浚渫工
0830~1900
浚渫工
0930~1900
作業なし 作業なし
備 考

関門航路灯浮標一時移設

備 考 第30号灯浮標は、浚渫工事のため、告示位置から35度方向に200メートル移設されています。
(現在のところ復旧作業は、本年8月下旬頃に予定されています。復旧作業日時等が確定次第お知らせします。)
関門航路(大瀬戸地区)
JRトンネル上部潜水海底調査
備 考 令和4年6月10日(金)をもちまして、本潜水調査作業は、終了しました。