ひびき支援業務室は、九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所が施工する令和5年度北九州港(響灘東地区)岸壁築造工事及び浚渫工事、北九州市港湾空港局が施工する令和6年度廃棄物響灘東護岸工事及びひびきウインドエナジー株式会社が施工する北九州市響灘地区における洋上風力発電事業に関する風車基礎・海洋工事の実施にあたり、工事作業に関する情報、工事海域付近通航船舶に関する情報、気象・海象等の各種情報を収集し、これらを検討分析して工事関係者及び通航船舶等に速やかに伝達することにより、海上工事の安全と円滑な遂行、付近通航船舶の安全を支援しています。





お知らせ

  令和5年度北九州港(響灘東地区)岸壁築造工事及び浚渫工事について(施工:九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所) 【詳細は上記海上工事情報欄の
                                                             「各関係工事のお知らせ」をご覧ください】
 ・工事期間 ① 令和5年度北九州港(響灘東地区)岸壁(-10m)築造工事:令和6年5月8日~令和6年7月下旬
       ② 令和5年度北九州港(響灘東地区)浚渫工事:令和6年5月上旬~令和6年7月下旬
       ③ 令和6年度北九州港(響灘東地区)浚渫工事:令和6年7月上旬~令和6年8月下旬
 ・工事場所 :福岡県北九州市若松区響町地先
 ・工事概要 :本工事は、北九州港(響灘東地区)岸壁(-10m)築造に係る構造物撤去工、海上地盤改良工、防食工、浚渫工、磁気探査工、水質調査、
        潜水探査工及び測量工を施工するものです。
 ※ 航行船舶へのお願い
    ・本工事区域を航行する船舶は、十分注意するとともに、減速等のご協力をお願いいたします。
    ・本工事に伴う工事実施状況の確認は、「ひびき支援業務室」までお願いします。
    ・付近を航行するVHF装備船舶は、常時VHF16chを聴取してください。
    ・工事期間中における工事区域付近の錨泊はしないようご協力をお願いいたします。 

  令和6年度廃棄物響灘東護岸工事について(施工:北九州市港湾空港局)      【詳細は上記海上工事情報欄の「各関係工事のお知らせ」をご覧ください】
 ・工事期間 ① 廃棄物響灘東(東)護岸工事     :令和6年4月15日~令和6年9月下旬
       ② 廃棄物響灘東(中仕切・遮水)護岸工事:令和6年7月1日~令和6年12月中旬
       ③ 廃棄物響灘東(北)護岸(裏込)工事  :令和6年8月上旬~令和6年12月中旬
 ・工事区域 :関門港(響新港区)
 ・工事の安全対策
     ① 標識灯及び灯浮標を設置し、工事区域を明示します。
     ② 作業中は警戒標識(緑・黄・緑の吹き流し)を掲げた指揮警戒船及び警戒船を施工区域の周辺に配備します。
     ③ 作業船は、休日及び夜間は夜間停泊場所にて待機します。
     ④ ガット船は、日中工事入域が輻輳する可能性があるため、工事区域の東側を待機場所とします。
 ※ 航行船舶へのお願い
    ・作業区域付近航行船舶は、操船に影響のない範囲で速力を減速するとともに、できる限り作業船団から離れて航行いただくようお願いします。
    ・工事作業警戒船は、常時国際VHF(CH16)を聴取しておりますので、これを活用してください。
    ・作業区域付近を航行する船舶は、工事作業警戒船の情報提供等に注意をお願いします。
    ・響泊地から出港する船舶は、出港1時間前までにひびき支援業務室にご連絡ください。(予定が事前に分かっている場合は前日までにご連絡ください。) 

北九州市響灘地区における洋上風力発電事業に関する工事について(施工:ひびきウインドエナジー株式会社)  【詳細は上記海上工事情報欄の「各関係工事のお知らせ」を
                                                      ご覧ください】
 ・工事期間 :風車基礎工事  :令和5年10月中旬~令和6年12月上旬  (工事期間全体:令和4年12月~令和8年3月)
 ・工事区域 :関門港(響新港区)
 ・工事内容 ① 準備工           :令和5年10月中旬~令和6年11月下旬
       ② 風車基礎工(AC工法)   :令和5年11月上旬~令和6年10月下旬
        ③ 風車基礎工(打撃工法)  :令和6年2月下旬~令和6年7月下旬
       ④ 風車基礎工(RSプラス工法):令和6年5月上旬~令和6年10月上旬
        ⑤ 洗掘防止対策工       :令和5年11月下旬~令和6年12月上旬
        ⑥ ジャケット据付工      :令和6年3月上旬~令和6年10月下旬
        ⑦ ジャケットグラウト工   :令和6年3月上旬~令和6年11月上旬
        ⑧ 片付け工         :令和6年10月下旬~令和6年12月上旬
 ・作業時間 :日出~日没の間 ただし、SEP船を使用する作業は24時間作業とします。
 ・工事期間中の安全対策
     ① 現場係留船舶のアンカー位置に標識灯を取り付け、工事区域を明示するとともに、夜間停泊の際には、法定灯火を設置します。
       また、ブームには航空障害灯を設置します。
     ② SEP船夜間停泊中は、法定灯火ならびに船舶四隅(レグ・クレーンブーム先端等)に航空障害灯を設置し、航行船舶から視認できる照度を確保します。
     ③ 警戒の標識(緑・黄・緑の吹き流し)を掲げた警戒船を工事区域の周辺に1隻以上配備します。
     ④ 事前に関係各所と行き会い調整を行い、また、響泊地へ入域する際は、誘導船の誘導に従い入域します。
 ※ 航行船舶へのお願い
    ・工事区域付近を航行される場合は、操船に影響のない範囲で速力を減速するとともに、できる限り作業用船舶から離れて航行してくださるよう、
     ご協力をお願いいたします。
    ・夜間に工事区域付近を航行される場合は、十分に注意して航行くださるようお願いいたします。

【令和6年4月30日 更新】

作業予定

            令和6年7月14日(日)      【令和6年7月14日(日) 1200更新】
工事件名 作 業 内 容 作 業 時 間 作 業 船 等 警 戒 船 等
令和5年度北九州港
(響灘東地区)
岸壁築造工事・
浚渫工事
作業無し 予 定 時 間
実 施 時 間
備  考
令和6年度北九州港
(廃棄物響灘東)
護岸工事
作業なし 予 定 時 間         ―
実 施 時 間
備  考
北九州響灘洋上
ウインドファーム
建設工事
AC工法(D-2)
RS工法
(A-15・A-10・B-2)
グラウド注入(B-3)
予 定 時 間 0000~2400  SEP船:CP-16001
SEP船:CP-8001
起重機船:第1豊号外2隻
3000t台船:US6001 外1隻
バックホウ船:BHC-2401
潜水士船:第三幸栄丸
指揮警戒船:飛鳥
警戒船
 第2明辰丸 外2隻(D-2)
 第1朝日丸 外2隻(A-15)
第2天龍丸(B-2)
第10玄帆丸(B-3)
第2英雄丸(A-10)
実 施 時 間 0000作業中
備  考 作業場所(D-2、B-2・B-3、A-10、A-15海域)
 令和6年7月 日( )       【令和6年7月 日( ) 更新
予 定 時 間
実 施 時 間
備  考

令和6年7月8日(月) ~ 令和6年7月14日(日)
工事件名 8日(月) 9日(火)  10日(水) 11日(木)  12日(  13日  714
令和5年度北九州港(響灘東地区)
岸壁築造工事
浚渫・土運船運搬
0800~1700

(作業終了)
浚渫・土運船運搬
0800~1700

(作業終了)
浚渫・土運船運搬
0800~1700

(作業終了)
作業なし
潜水探査
0800~1700
(作業終了)
潜水探査
0800~1700
(作業終了)
作業なし
備  考
令和6年度北九州港
(廃棄物響灘東)
護岸工事
捨石荒均し
蓋コンクリート打設
仮設工導杭打設
事前測量

0800~1800

(作業終了)
裏込石均し
捨石荒均し
中詰砂均し

蓋コンクリート打設

仮設工導杭打設
事前測量
0800~1700

(作業終了)
仮置裏込石投入
捨石荒均し
仮設工導杭打設
事前測量
0800~1700
(作業終了)
作業なし 裏込石均し
捨石荒均し
鋼矢板工

鋼矢板積込
事前測量
0800~1700
(作業終了)
裏込石均し
捨石荒均し
昇降設備移設
0800~1700
(作業終了)

作業なし
備  考
北九州響灘洋上
ウインドファーム
建設工事
AC工法
RS工法
グラウト打設
0000~2400

(作業終了)
AC工法
RS工法
0000~2400

(作業終了)
AC工法
RS工法
グラウト打設
0000~2400

(作業終了)
AC工法
RS工法
グラウト注入

 0000~2400
 (作業終了)
AC工法
RS工法
0000~2400

(作業終了)
AC工法
RS工法
0000~2400

(作業終了)
AC工法
RS工法
0000~2400
備  考